岡田遺跡

いわて調査情報/2022年5月26日現在

DATA

遺跡名 岡田(おかだ)遺跡
所在地 岩手県北上市村崎野第12地割地内
事務所 080-2820-0196
調査期間 令和4年4月6日~11月30日
時代 縄文時代 平安時代
検出遺構 落とし穴 竪穴住居
出土遺物 縄文土器 石器 土師器 
okadalight5-2

岡田遺跡では縄文時代の落とし穴と古代の竪穴住居が確認されています。

今月の後半からは竪穴住居の精査も開始しました。写真中央の黒い部分が竪穴住居です。竪穴住居のある場所に大きな切株があるため、遺構を壊さないように注意しながら掘り下げを進めています。
                (令和4年5月26日現在)

okadalight5

調査を開始して一ヶ月以上経ち、遺構の精査も本格的に始まりました。
縄文時代の溝状の落とし穴がたくさん見つかっています。写真はその精査をしている様子です。幅が狭いため、長い柄を付けた道具を使用するなど、工夫して精査を行っています。
                (令和4年5月18日現在)

岡田遺跡 4月編集 作業状況 lioght

野外調査が始まり、重機による表土掘削が終了した範囲から遺構検出を進めています。

今のところ、縄文時代の落とし穴と古代の竪穴住居が見つかっています。写真は、溝のように細い縄文時代の落とし穴を調査しているようすです。

                                               (令和4年4月26日現在)

 

※このホームページは公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが、調査した遺跡の情報を提供しています。 掲載されている情報の無断転載はできません。

岩手県文化振興事業団 岩手県立博物館 岩手県民会館 岩手県立美術館 いわてわんこ節電所

このページの先頭へ