西根

いわて調査情報/2022年8月12日現在

DATA

遺跡名 西根(にしね)遺跡
所在地 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根字縦街道南・原添下地内
事務所 080-8212-5048
調査期間 令和4年8月1日~9月30日
時代 奈良時代 平安時代
検出遺構 竪穴住居 掘立柱建物 堀
出土遺物
nishine0811light

8月1日から調査を開始しました。

胆沢川北岸の国道4号線沿いの細長い箇所を調査しています。

西根遺跡は過去に何度か調査が行われており、その際に奈良時代終わり頃の終末期古墳や平安時代の竪穴住居などが見つかっています。また、遺跡は前九年合戦で有名な安倍氏の拠点である「鳥海柵」と史跡の境界を接しており、安倍氏とも関わりの深い遺跡です。

現在、遺構の確認を進めています。

                   (令和4年8月11日現在)

※このホームページは公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが、調査した遺跡の情報を提供しています。 掲載されている情報の無断転載はできません。

岩手県文化振興事業団 岩手県立博物館 岩手県民会館 岩手県立美術館 いわてわんこ節電所

このページの先頭へ