岩洞湖I・H遺跡

いわて調査情報/2017年10月16日現在

DATA

※この遺跡の調査は終了いたしました。

遺跡名 岩洞湖H(がんどうこあい・えいち)遺跡
所在地 岩手県盛岡市玉山区藪川
事務所
調査期間 平成29年9月16日~10月13日(予定)
時代 縄文・弥生・古代
検出遺構 陥し穴状遺構
出土遺物 縄文土器、弥生土器、土師器(表採)

ganndouko1 ganndouko2

岩洞湖I遺跡、岩洞湖H遺跡はこのような湖岸の遺跡です。
昨年の岩洞湖I遺跡から引き続きの調査になりますが、前回の調査時より水が引いているため周辺の遺跡の様子がよく見えます。
(平成29年10月13日現在)

※このホームページは公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが、調査した遺跡の情報を提供しています。 掲載されている情報の無断転載はできません。

岩手県文化振興事業団 岩手県立博物館 岩手県民会館 岩手県立美術館

このページの先頭へ