体験学習・教員関係

発掘調査を行っている遺跡で行います。
日程等、大きく変更があることがありますので、詳細は当センターまでお問い合わせください。

申し込みから実施までの流れ

まずはお電話で、埋文センター調査課(TEL 019-638-9001)までお問い合せください。

遺跡によっては調査の日程や人数などの点で、ご希望に添えない場合もあります。まずは、お電話でお問い合せください。発掘現場の担当者にご相談いただいても結構です。


埋文センターから受入可能な遺跡や日時などをお知らせします。

ご相談の上、お決めいただきます。


見学・体験学習申込書をご提出ください。

万が一のため、体験学習を希望される方は「傷害保険」加入が条件となります。学校保険で対応できる場合はそれで結構ですが、一般の方はレクリエーション保険などにご加入ください。
見学・体験申込書の様式は下からダウンロードできます。
 遺跡見学・体験学習申込書[PDF]


現場担当者と事前に打ち合せてください。

体験のねらいなど現場担当者が知りたいこと、現場の状況など知っておいていただきたいことがあります。担当者との事前の打ち合わせをお願いします。可能でしたら、一度現場へお越しください。


見学・体験学習の実施となります。

原則として、子どもだけでの現場への立ち入りはお断りしています。
教員や保護者など責任者の引率をお願いします。

※このホームページは公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが、調査した遺跡の情報を提供しています。 掲載されている情報の無断転載はできません。

岩手県文化振興事業団 岩手県立博物館 岩手県民会館 岩手県立美術館

このページの先頭へ