東日本大震災関連発掘調査

復興にむけ全力で調査

平成23年3月に発生した東日本大震災で被災した沿岸部の復興のため大規模な復興事業が次々と行われ、これに伴う発掘調査が急増しております。
大規模な事業としては、住宅移転に伴う土地造成事業と、復興道路として位置付けられる三陸沿岸道路、宮古盛岡横断道路、東北横断自動車道釜石秋田線建設事業が挙げられます。

生活再建、道路網の整備など急がれるこれらの調査に、当センターでは発掘体制の強化、人員および機材の確保を行い、迅速に対応しております。

316-4330-3
312-22

震災関連発掘調査遺跡

これまでに調査を終了した遺跡

※このホームページは公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが、調査した遺跡の情報を提供しています。 掲載されている情報の無断転載はできません。

岩手県文化振興事業団 岩手県立博物館 岩手県民会館 岩手県立美術館

このページの先頭へ