サンニヤⅢ遺跡

東日本大震災関連発掘調査

いわて調査情報/2018年10月9日現在

DATA

※この遺跡の調査は終了いたしました。

遺跡名 サンニヤⅢ(さんにや3)遺跡
所在地 岩手県九戸郡洋野町種市第25地割地内
事務所 080-2820-0699
調査期間 平成30年4月4日~4月30日/8月20日~9月30日
時代 縄文
検出遺構 落とし穴
出土遺物 縄文土器1片

sanniya2 sannniya1

 9月末をもちましてサンニヤⅢ遺跡の調査が終了いたしました。
サンニヤⅢ遺跡では落とし穴が発見されました。
 写真は落とし穴の断面と掘り終わった後の写真です。
非常に細く掘り込んでいるのが分かります。
(平成30年10月5日現在)
sannniya

8月20日から中断していた調査を再開しました。
写真は調査区際の掘削作業の様子です。
(平成30年8月30日現在)

sannniya0426

これまでの調査では遺構は確認されませんでした。
いったん終了し、8月以降に調査を再開いたします。

写真は今回調査した場所です。
           (平成30年4月26日現在)

sanniya1 sanniya2

 4月4日より調査を開始しました。
現在、重機で掘った後の表面をきれいにして遺構を探しています。
どんな遺構、遺物が出るか期待されます。
遺跡の写真撮影時、綺麗な虹が出ました。
(平成30年4月11日現在)

※このホームページは公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが、調査した遺跡の情報を提供しています。 掲載されている情報の無断転載はできません。

岩手県文化振興事業団 岩手県立博物館 岩手県民会館 岩手県立美術館

このページの先頭へ