夫婦石袖高野遺跡

夫婦石袖高野遺跡はJR釜石線遠野駅から南に約2㎞にあり、猿ヶ石川の支流である来内川左岸、舌状に張り出した山地の緩斜面に立地している縄文時代の集落跡と考えられています。
右下の写真は土坑から発見された土偶で、上半身と下半身が離れていたものを接合してあります。座像で左腕を曲げ左膝につけ、右腕は伸ばし顎につけています。縄文版「考える人」とも見えるユーモラスな土偶です。

縄文時代の土器

ユーモラスな土偶

※このホームページは公益財団法人岩手県文化振興事業団埋蔵文化財センターが、調査した遺跡の情報を提供しています。 掲載されている情報の無断転載はできません。

岩手県文化振興事業団 岩手県立博物館 岩手県民会館 岩手県立美術館

このページの先頭へ